本文へ移動

世界とつながる英語教育

世界としあわせになるために
アルジェの学生と歩いたパリのセーヌ川沿い
アンダルシアの太陽のように一晩中輝いていたセビリアの春祭り
スタジアムが壊れるくらい激しく揺れるレアルマドリとバルセロナの観客
旅人と胃袋に笑顔をくれたナポリ本場のピザ
甘い早春の風が吹いたウィーンフィルハーモニー管弦楽団のワルツ
エーゲ海のレストランから見たヨットハーバーと沈みゆく太陽
星空の子守唄を聴きながら眠りについたサハラ砂漠

初めて観たロンドンのミュージカルは『レ・ミゼラブル』
涙で曇った瞳を誰にも見せたくないから飛び乗った赤い二階建てバス
アパートを探していた旅人を無銭で泊めてくれた黒人の不動産屋
皿洗いとウェーターのアルバイトの楽しみは客からもらうチップ
稼いだお金でようやく大西洋を渡った

自由の女神が迎えてくれたニューヨーク・マンハッタン
グレイハウンド・バスでアメリカ大陸を横断した
ミシシッピー川を渡れば音楽の街ニューオーリンズ
カナディアンロッキーに降った夏の雪
メキシコ・アステカのピラミッドと伝説
パナマ運河を行く貨物船とジャングル
カラカスで出逢った鉄格子の中の少年
自分で自分を檻に入れるようになった人々

マラケシュの蛇使い
バンコクの水上生活者
万里の長城とシーアンの楊貴妃
ガンジス河のバナーラスィーで出逢った沐浴する人々と最期の火葬場
人間の欲望が肉体とともに燃え尽きていく

生きていくということは
出会いと感動と幸福感
孤独と空腹と絶望感
光と影が入れ替わりながら目の前を通り過ぎていく

笑顔という言葉があった
魂を揺さぶる人の言葉があった

世界としあわせになるために
キミに覚えてもらいたい言葉がある