本文へ移動

何のために勉強するのか?

詩・しあわせになるために


しあわせになるために

しあわせになるために
しあわせにするために
勉強するんだな

戦争でお父さんをなくした友達を
キミはどう慰めることができるかな
津波で家を流された友達に
キミはどう声をかけるかな

フクシマの原子力発電所が爆発して
畑を失った農夫に
キミはどうやって希望を与えることができるかな
家に帰れない生活に疲れ果てた家族に
キミはどうやって勇気を与えるかな

人間は抱えきれないほどの重い荷物を背負うと
その苦しさに耐えかねて折れてしまったりする
自ら命を絶ってしまう人もいる

キミにそんな人たちを助けてほしいと思う
そのためにはキミに強い人になってもらわなくてはならない
できれば世界中で一番強い人になってもらいたい

さて
強い人ってどんな人のことだろう

それは
一生懸命努力する人
それは
正義を愛せる人
それは
信念を貫き通す人

それは
自分のためにがんばる人
家族のためにがんばる人
世の中のためにがんばる人

鳥のように空から世界を見渡せる人
みんなに夢を与えられる人
美しい未来を切り拓ける人

しあわせになるために
しあわせにするために
勉強するんだな



保護者のみなさまへ

何のために勉強するのか
その答えを考えながら成長したこどもは、将来俯瞰的(ふかんてき)に物事を観ることができる大人になると思います。
詩『しあわせになるために』を読んで、親子で将来のことや世の中のことを話し合う機会を設けていただきたいと思います。